footrack

01 concept


photo:TSUYOSHI KISHIMOTO

1993年のJリーグ開幕、2002年のW杯を経て、日本にもサッカーを根に持つ様々な活動や、現象が生まれつつあります。しかし、それらの多くは知名度が低く、今はまだ「種」の状態です。

FOOTRACKでは、フリーペーパーの発行やイベントを通じて、この「種」を紹介して行きます。そしてこの「種」がいつか大きく育ち、サッカーが日本の文化になる日を夢見ています。

サッカーの魅力に取り憑かれた人には、サッカーの「痕跡=TRACK」が胸に刻まれています。スルーパスを通したときの、時間が止まったかのような感覚。 試合開始を待つスタジアムの高揚感。大観衆がチームの勝利を祈る一体感。 様々な悦びが、サッカーの痕跡として、いつまでも胸に刻まれます。

FOOTRACKは、サッカーの痕跡を持った人間を繋ぐ、フットボール・レーベルです。