2006 ドイツW杯

Entries

光陰矢の如しなので

Date
2006-07-06 (木)
Category
2006 ドイツW杯

W杯もいよいよ大詰め。すなわち、あのラームのゴールからまもなく1ヶ月が経つというわけで、何だか、楽しい時間が過ぎるのは本当に早いものですね。

さて、FOOTRACKですが、(いい加減そろそろ)HPの方を整備したいと考えています!!今まで心配されていた方もいるかもしれませんが、長らくお待たせしました!!できれば近日中!!(・・・できなければ今月中?)には、STORE・EVENT情報もUPしていこうと考えています。えー、結局はあやふやな事業計画ですがどうぞお楽しみに。

それとLINKの件なのですが、もし、「FOOTRACKのリンク、ウチで貼ってあげてもよいよ」なんていうハートウォーミングな思想をお持ちの方がいらっしゃれば、そこんとこ是非ともよろしくお願いしたいと思っています!!連絡くだされば尚嬉しいです(info@footrack.jp)。

それでは。

FOOTRACK/目黒

FOOTRACK協賛、フットサル大会開催決定!

Date
2006-07-03 (月)
Category
2006 ドイツW杯

ポルトガルがベスト4へ進出しました。

しかし、あの試合内容を見ると素直に喜べません。
創造的ではない逃げの横パスと、パス廻しに飽きたかの様な工夫の無いクロスの繰り返し。
サイドにボールがある時、ボケーッとしたまま遠くでクロスを待つ前線の選手がたくさんいましたが…あんなのポルトガルじゃない!
もしかしたら彼らは監督の指示通りに中で待っていたのかもしれませんが、それでもボールサイドに寄って行って、狭いエリアを個人技と細かいパスで崩すいつもの姿を見せて欲しかったです。
さらに、明らかに機能していないのに選手間で話合いをしている様子もなく、勝ちたい意欲もあまり伝わって来ませんでした。

その点イングランドは闘っていました。
「こんなとこで死ねない」という気持ちが出ていました。
試合後ファーディンナンドが泣き崩れる様子を見て、ポルトガルファンの私でも「勝たせてやりたかった」という気分になってしまいました。

まーポルトガルはオランダとの死闘の疲れが出たのかもしれません。次の試合に期待します。

さて、こんな感じでワールドカップ・ライフを満喫しているわけですが、
「毎日ワールドカップばかり見て肝心のFOOTRACKの活動の方は大丈夫か?」とご心配されている方も多いかもしれません。
が、ご安心下さい!
しっかり活動しています。

フットサルステージ町田でFOOTRACK協賛のフットサル大会を開催することが決まりました。
現在交渉中ですが、9月中旬頃の開催を予定しています。
上位チームには賞品としてFOOTRACKとフットサルステージのコラボ限定Tシャツをプレゼントする予定です。
大会の詳細が決まり次第すぐにお知らせします!

さらにお知らせです。
FOOTRACKがSTAR SOCCER8月号で紹介されています。
P121のインフォメーションコーナーに掲載されています。
かなり小さいので(笑)、お見逃し無く!


FOOTRACK/夏生

遠い昔、はるか彼方の銀河系で…

Date
2006-06-28 (水)
Category
2006 ドイツW杯

最後のジダンとアンリの抱擁…なんかジーンと来ました。

一昨日の朝はポルトガルの勝利に雄叫びをあげたくせに、今日はレ・マルセイエーズを口ずさんでいます。
そんなわけで、フランス×スペインをSTAND UP SPEAK UPな感じで今日も観戦しました。

それにしてもアラゴネス監督…今度はビエラに言ってはいけない類いの事を言ってませんでした?音は聞こえませんが、口の動きと雰囲気的に…。なんか悲しくなるから、あえてもう一度VTRで確かめたりはしませんけど。
あの辺りから、中立派の僕もフランス贔屓で見てました。あのフリックのこぼれ球がビエラに来たのは、ビエラがアラゴネスに怒らずに冷静にしていたからさ、とか思いながら。

そして、そして、そして!!!!!
次はなんと、ブラジル×フランスですね。
8年前のフランス大会決勝の再現です。
ジズーとロナウジーニョ、新旧2人のフットボール・マスターがW杯で相見えます。
STAR WARSや大河ドラマみたいになってきました。
時代を築いたジダンのサーガが完結するのか、それともまだ続くのか。
今から本当に楽しみです。ワクワクします。



ちなみに、リベリーは緊張屋さんなのでしょうか?
今大会あまりフィットしていない印象でしたが、
得点してからは急に人が変わったかの様な活躍を見せ、最後までチームを引っ張りました。
あの勢いが続けば、セレソンといえど要注意ですよ。

ようやくベスト8が出揃い、連日開催が終りました。
寝不足生活を送っていた皆様、
ひとまずお疲れさまです。

FOOTRACK/夏生

プルトゥガルッ!!

Date
2006-06-27 (火)
Category
2006 ドイツW杯

祝ポルトガルベスト8!!

いやー得点場面のデコからパウレタの落としまでに痺れました。
あの場面で飛び込まないパウレタ、渋い!
マニシェはユーロに続きやってくれましたね。オランダキラーですね。

昨日は朝からテンションが上がりまくりました。
ポルトガル好きとは言え、やはりそこは所詮第三者の身ですから大人しく見ようと思っていたのですが、
ブラルスのローキックで少し立ち上がり、ハイティンガのドロップボールのプレー続行で完全に立ち上がって見ていました。「この野郎!!」とか言って。今考えると日本人が朝からポルトガル×オランダの試合で叫んでるっているのもかなり滑稽ですね。でも試合終了した瞬間は多分フェリペより僕の方が派手にガッツポーズしてました。

次はポルトガル×イングランドですね。
デコの欠場が痛いですが、それより僕が心配しているのはパウロ・フェレイラです。
何故って?それは、ねぇ…。
たた僕が言えるのは、
ルーネー君!My game is fair playでよろしく。

FOOTRACK  夏生

FOOTRACKドイツ上陸!

Date
2006-06-25 (日)
Category
2006 ドイツW杯

突然ですが、FOOTRACKスタッフ4名で6泊7日のドイツ出張に行ってきました!!

まあ出張とは言ってもただの旅行なんですが、それでもスカパーの岸本さんを特集する番組で使う映像を撮ったり、本場の空気を吸ってこれからのFOOTRACKの活動内容についての話し合いもしてきました。

それにしても、ドイツは想像以上に盛り上がっていました。どこにいても朝から晩までサッカー一色!という感じでした。「ヤパーン!」と何度ハイタッチさせられたか分かりません。

そこでまたも突然ですが、これから複数回に渡りドイツレポート番外編と称してFOOTRACKドイツ出張の様子をお届けしたいと思います。



1日目

CIMG0053.jpg

6月17日、15時ドイツ到着
4人お揃いのFOOTRACKTシャツを着て、フランクフルト国際空港に降り立ちました。
ちょうどポルトガル×イランが行われており、飛行場の大型モニターの前には人だかりが出来ていました。税関も出ずに大勢の人たちが観戦しています。まあ今から考えるとそこまで面白い光景でも無かったかもしれませんが、岸本さんに影響されてFOOTRACK的に美味しい写真を自分たちでも撮ろうと意気込んでいた私たちは、到着するなり現れたその光景を写真に撮りまくりました。早くも添乗員さんには置いて行かれそうです。

荷物をピックアップするために待っていると、旅行鞄にしては何やらとても小さい物が流れてきました。

CIMG0061.jpg

うん…これはもしやワールドカップ!?
よく見ると「FROM BRASIL」と書いてあります。アディダスの仕業か、ワールドカップ組織委員会の仕業か分かりませんが、小粋な演出です。

フランクフルトからバスでニュルンベルグに移動しました。ホテルのロビーにもやはりTVモニターが備え付けらていて、ホテルに入った瞬間まず目に飛び込んできたのが、チェコ×ガーナの試合でウイファルシがレッドカードを受けている映像でした。何故かホテルのドイツ人スタッフとクロアチア人の宿泊客はみんなチェコの敗戦に大はしゃぎしていました。

旧市街とよばれるニュルンベルグの中心地は、クロアチア人と、勝利に沸くガーナ人の歌声がどこにいても聞こえる程盛り上がっていました。ガーナ人は車に箱乗りして国旗を振り、クラクションを鳴らしまくっていました。あれだけのガーナ人が試合の無いニュルンベルグに何故いたのか?これまた謎です。旅行者なのか?移民なのか?

旧市街をブラブラしながら、日本人サポーターたちにFOOTRACKのチラシを配りました。面白いと言ってくれる方たちがほとんどでしたが、中にはポケットティッシュを拒む様に無言で払いのけて行く人たちもいました。サッカー好きが集まっているドイツでは確実に興味を持ってもらえるはず、と勝手に思っていた私たちは少し落ち込んでしまいました。しかし、夕飯を食べる頃には回復しビールとニュルンベルグ名物のニュルンベルガーというソーセージを食べながら「あの反応は無いよな」とか、「てゆうか、威勢の良さではクロアチア人に完敗だよね」、「そもそも日本人は覇気がない気がする」とか、好き勝手な自国批判に方向転換しつつ日本×クロアチア前日の夜は更けてゆきました…。

2日目に続く

FOOTRACK/夏生

伝説の1ページ

Date
2006-06-21 (水)
Category
2006 ドイツW杯

いよいよ明日。楽しみ半分怖さ半分のブラジル戦です!!

決勝トーナメント進出の最低条件が
2点差をつけての勝利ということですから、
勝利以上の結果が求められるこの一戦。

しかし、自分の正直な気持ちとしては、
ブラジルに勝ちさえしてくれればOKかなと。

「この野郎、何を弱気な!!」というご批判も
あるかもしれませんが、僕の気持ちとしては、
仮に日本が決勝トーナメント進出できなくても、
日本がブラジルを倒し、そしてそのブラジルが
圧倒的な強さで優勝し、例えば20年後とかに
「あの時のブラジル代表はやっぱり史上最強のチームだったなあ」
と誰かが振り返った時に、「あれ、そういえばあの大会で唯一
あのブラジルに勝ったのって、日本だけだったよね?」とか、
そういうことになるのであれば、それはそれで
スゴく盛り上がるんですが、皆さんどうでしょう?

尚、FOOTRACKは絶賛設置中!です。
皆さん設置場所をチェックの上是非ゲットしてくださいね!
また、「FOOTRACK置いてもいいよ!」という方が
いらっしゃいましたらinfo@footrack.jpまでご連絡ください。
よろしくお願いします!

FOOTRACK/目黒

フリーペーパー

Date
2006-06-19 (月)
Category
2006 ドイツW杯

いやぁ〜、日本、歯がゆいなあ・・・・・・。
日本中の皆さんがストレスを溜め込んでいることでしょう。
次のブラジル戦に2点差以上で勝たないと
決勝トーナメントに行けないとは・・・。
現実は厳しいです・・・。

日本が苦戦を強いられているなかでも、
FOOTRACKは進行しています!!!
遂にFOOTRACKフリーペーパー
第一号が完成しました!!!!!!!
岸本さんの写真を前面に押し出し、
インタビューも掲載しています。
フリーペーパーを設置頂けるお店も
どんどんと決まってきています。
現在決まっている店舗のリストです。
お近くに寄った際は、是非手にとってご覧下さい!


■渋谷
KAMO渋谷店
MIDDLE
JAZZY SPORT
GALLERY2渋谷PARCOクアトロ店
アディダス フットボールパーク渋谷
シネ・ラセット
café apres-midi
フレッシュネスバーガー並木橋店

■原宿
MITSUHASHI LIFELINE 1911
ルコックスポルティフ
BEAMS T
JOGABOLA
スポーツショップ 日本人

■外苑前
ATHLETE CAFÉ S

■恵比寿
間人

■新宿
ギャラリーⅡ新宿店
Victoria新宿店
SPORTS PUBLIC HOUSE NANO

■下北沢
GOPAL
HI LINE RECORDS
CAFÉ ASSO
CASUAL FOOTBALL PUB TREBLE

■六本木
2006 FIFA World Cup Official Shop
Operated under licence by FamilyMart

■お茶の水
日本サッカーミュージアム

■千住大橋
ミズノフットサルプラザ千住大橋
ミズノフットサルプラザ千住

■東陽町
kel/フットサルクラブ東京東陽町

■町田
Futsal stage町田
MARKERS CAFÉ
HUB町田店
スポーツバー&グリル ジョージタウン

■横浜
アディダスフットボールパーク横浜金沢
アディダスフットボールパーク嶮山
TRICO POINT
フットサルクラブ東京横浜国際砂川

■二子玉川
ミズノフットサルプラザ二子玉川

■藤沢
ミズノフットサルプラザ藤沢

■青葉台
フットサルクラブ東京青葉台

■大和
Futsal stage大和

■小平
Futsal stage小平

■調布
ミズノフットサルプラザ調布
ミズノフットサルプラザ味の素スタジアム
Futsal stage調布

今後も増えていく予定です。
よろしくお願いします!

FOOTRACK 山下

ホッとする瞬間?

Date
2006-06-17 (土)
Category
2006 ドイツW杯

予測はついていたことなのですが、
連日のミッドナイトW杯観戦により
体調を崩してしまいました。
皆さんも健康には気をつけてほどほどに。
といっても無理なものは無理でしょうが、
とにかくご自愛くださいね。

さて、W杯も各チームの2戦目がはじまり、
悲喜こもごもな様子が段々と見えてくる今日この頃。
大量点を取られて負けてしまったり、
2連敗するチームも当然出てきています。
そして、そんな中、日本敗戦のショックを依然
引きずる私は、そういったチームを見ていると
思わずホッとしてしまったりする時があるのですが、、
やはり自分は悪い人間でしょうかッ!!?
悪い人間ですね!すみません!!

全く自分でも見下げたサポーター精神といいますか、
サムライソウルに著しく反するこの心の持ち様。
これから少し反省しようと思います。


FOOTRACK/目黒

エジプトとブラジルの神様

Date
2006-06-13 (火)
Category
2006 ドイツW杯

日本敗戦から一夜明けましたが、朝のニュースで改めて
その映像なんかを見せられると、あの、落ち込みますね。

普通はファウルだろう場面でありがたくも1点を頂いた時には、
「エジプトの神様がドイツに降臨された!!(*1)」
なんて思いもしたのですが、そんなにうまいこといくはずもなく。
今回ばかりは、ブラジルの神様の神通力も
効かなかったということなのでしょうか。。
(*1: 主審=エジプト人)

しかし!!もう負けてしまったのだから、
分り易いといえば分り易いですよね。
残り2戦を勝つしかないというこの状況。
実に潔い。すごくサムライっぽいです。
そういうことで、ぼくらも落ち込むことなく、これからも
期待して、楽しみつつ試合を見れたらいいですね。



さて、それとインフォメーションです。
FOOTRACKのフリーペーパーがついに刷り上がりました!!
出来栄えは、当然のように(?)、素晴らしいです!!
近日発送を開始いたします。
併せて、入手先もご紹介させていただきます。
ですので皆さんのお手元に届くまでもうあと少しです!
是非お楽しみに!!

FOOTRACK/目黒

夜、ワールドカップ。昼、ゼルビア。至福の一日。

Date
2006-06-12 (月)
Category
2006 ドイツW杯

今日11日、FC町田ゼルビアの試合に行ってきました。

ゼルビアは、東京都町田市からJリーグ入りを目指しています。
今はまだ関東リーグ2部に在籍していますが、首位を独走中です。

今まで24年間サッカーを愛してきましたが、なかなか愛するフットボール・チームを持てずにいました。
町田出身の私にとって、ゼルビアは無償の愛を捧げることが出来る念願のMYチームなのです。

アルゼンチン×コートジボワールを観戦し、そのまま寝ずにスタジアムに向かったので頭がボーッとしていましたが、すぐに目が覚めました。
自分の街のスタジアムで見る、自分の街のチームの試合には、ワールドカップとは違う熱気、興奮がありました。

ヴァンフォーレ甲府から町田に戻ってきた津田和樹選手。
中学校時代のチームメイトでした。
同じく小・中とチームメイトだった京都パープルサンガで活躍する星大輔選手の弟・星隼人選手も頑張っています。
他にも、Jリーグのチームを辞めた地元出身の選手が戻ってきて活躍しています。

ゼルビアとワールドカップは、今はまだ遥かかなたの遠い存在かも知れません。
でも、このゼルビアを応援する気持ちがW杯につながっているのかもしれない、と感じました。

町田魂でがんばれ、ゼルビア!

そして、ドイツでがんばれ、岸本さん!

--------------------------------------------------------
お知らせ

1.岸本さんの「ドイツ現地レポート」のブログが、携帯サイト「超サッカー」でも読めるようになりました。
こちらもよろしくお願いします。
超サッカー<http://i1.ultra-soccer.net/index.php(携帯版)>

2.埼玉スタジアムで行われる日本戦3試合のパブリックビューイングで、FOOTRACKの写真集告知チラシが入場者全員に配られます。サイスタに行かれる方は、是非ご覧下さい!
--------------------------------------------------------

FOOTRACK 里見

いよいよ始まる!

Date
2006-06-10 (土)
Category
2006 ドイツW杯

とうとう、とうとう開幕ですね!!

開幕戦から我らが岸本剛さんが登場します!!
FOOTRACKの青いTシャツを着て試合に臨む!と岸本さんから先ほど連絡が来ました。
「もしコスタリカ勝っちゃったら、Tシャツ脱いで振り回してピッチに飛び込じゃうかも…」と興奮してました笑

もっと告知とかたくさん書くことあるけど…、あー!もう試合が始まってしまったー。
また書き込みます。

開催国ドイツも頑張って欲しいけど…
皆さん!今日はコスタリカの幸運を願って下さい!!

もうすぐ開幕です!

Date
2006-06-06 (火)
Category
2006 ドイツW杯

2006ドイツワールドカップの開幕が目前に迫ってきています。
それに合わせて動いているFOOTRACKのスタッフも
てんやわんやで動いています。

署名も多くの方から届いていて、熱いメッセージを読むたびに
こんなにもサッカーに情熱もっている人が日本にいるんだなぁと
改めて実感し、FOOTRACKをはじめて良かったと思っています。

昨日から中目黒のCAMARADA
岸本剛さんの所属するフォート・キシモトの
W杯写真展が開催されています。
期間は6月5日(月)から7月14日(木)までです。
近くにお発ちよりの際は是非。

6月中旬にはFOOTRACKのフリーペーパーが発行されます!!
設置場所は詳細が決まり次第、
このブログかホームページ等で告知させて頂きます。

FOOTRACKでは、チラシ/ポスター/フリーペーパーを
設置させていただけるお店を探しています。
お問い合わせは、info@footrack.jpまで
よろしくお願いいたします。

FOOTRACK/山下

Return to Page Top