2007年02月28日

泣いて笑って写真集

明日からカナダとアメリカへ2週間、スピードスケートの取材に出掛ける。深夜1:00になりましたが、僕は今、写真集の最後の仕上げのため、デザイナーの川田氏と徹夜で作業をしている所です。
500枚程に絞られた写真を、どんどん源泉して行く作業に没頭しています。もう終電がとっくになくなりましたが、そんなことはお構いなし!2人で笑いながら、時に涙が出そうな出来に、目頭が熱くなっては、また笑う。

IMG_0286SMAL.jpg
皆さん、サッカーで泣ける写真集なんて今までにないはずです。僕らの写真集は、泣ける。必ず泣ける!自信満々の写真集になりつつありますので是非、皆さん楽しみにしていて下さい!

2007年02月24日

油の足りないロボット

体が痛い。まるで油が足りないロボットのように体がきしむ。2年振りにボールを追いかけ回した。僕の頭の中では、プレーのイメージが出来ている。でも、その通りに動いてみても、パスをしたつもりが、ボールにすら触っていようなミスを連発。本当にショッキングな1日だった!

PKY07224_0150 smal 1.jpg
PKY07224_0156-smal-3.jpg

今年は暖冬だけど、この日は冷え込みにはかなりこたえた。しかし、永田町のビルの屋上でボールを蹴っているとは、いかにも東京らしいフットサルだ。僕らのチームは、何十点も失点したけど、楽しかった。ゴールキーパーの大河原さんは、何度となく股抜きされゴールを奪われた。MVPは大河原さん、貴方に決定です!お疲れ様でした。

PKY07224_0064 smal 2.jpg

2007年02月22日

サッカーのある風景

先日、一週間に渡ってドイツワールドカップ「選手のいない写真展」を開催した。来場者は200人以上で、期間中は色々な人と交流することが出来た。驚かされたのは、広島や大阪から態々足を運んでくれた人もいたこと。サッカー大好きな人々に囲まれた、素晴らしい一週間だった。皆さん、本当にありがとうございました!こうした素敵な思い出が、つい先日まで続いていたのですが、今日は打って変わって憂鬱な1日・・・。会社での仕事が上手く行かず、苛々がテンコ盛りになった状態。先月コスタリカで撮影した写真を整理していたら、記憶にあまり残っていない写真が出てきた。

※ 写真が拡大出来るようになりました

PKY07118_0240 SMAL.jpg
車で移動中、通り過ぎる風景を車内からとっさに撮った。少しの間、この写真をパソコンの中で眺めていた。「僕は今、何をしたくて何を目標にしているのだろう?」どんどん世界に出て行き、撮影をしなくてはいけない時季に、僕は今、東京のオフィスでパソコンと向かい合っている。夢と現実が頭の中を行き来する。夢を見ながら、今日もパソコンの前に座っている。こんな僕の気持ちを落ち着かせてくれるのは、何処かの村で通り過ぎた、サッカーのある風景だったりする。