2007年07月08日

セパタクロー

タイには8年前、一度だけ来た事があったけど、殆んどホテルと会場の往復だったこともあり、余り記憶に残っていなかった。街を散歩するにしてもとにかく暑くて、長距離を歩いているのが嫌になってくる。我慢が出来ず、トゥクトゥクに乗ることに。この時期、必ずバケツをひっくり返したような雨が降るが、この雨がまた気持ちが良い。

PKY07706_0038s.jpg
PKY07706_0073bs.jpg
PKY07706_0078s.jpg
歩き回って足が痛くなった頃、僕の前をユニフォーム姿で歩く連中がいた。後をつけること1キロ。なかなか目的地に到着しないし足も痛かったし、再びトゥクトゥクを捕まえてホテルへ帰ろうとしたとき、連中は高速道路の高架下で準備を始めた。写真を撮らせて欲しいとお願いしたら、こころよく了承してくれた。「パシッ!」と音を立てて中を舞うボールを見て、サッカーではないことに気付いたのは、カメラをセットしている時だった。てっきりストリートサッカーかと思っていたら、タイの国技、セパタクローだった。いずれにしてもなかなか撮れるシーンではないので、夢中にシャッターを切った。

PKY07706_0401s.jpg
日本代表の寺本進という選手がいる。彼はタイで唯一の外国人プロ選手として、タイで活躍をしている。数年前からお付き合いをしていたので、セパタクローは知っているが、それにしても、このような高架下で草セパタクローがあるとは思いもしなかった。セパタクローの本場で、その強さの秘密を僕は見る事ができた。

2007年07月05日

トト・オシゴト

僕は今、クアラルンプール経由でバンコクに向かう飛行機の中にいる。今朝は二時間しか寝ていないまま、家を出てきた。出発二日前から、二才になったばかりの娘に「トトね、お仕事でず~っといないけど、カカと一緒に待っててね」と、繰り返し言い聞かせていた。そしたらそれを暗記したらしく、昨夜、眠りに落ちる直前に「トト・オシゴト トト・オシゴト」と、小さな声で繰り返しつぶやき、眠りについた。妻は隣で微笑んでいたけど、僕はもう涙が止まらなかった(笑)。家族と会えない寂しさを吹き飛ばすには、撮影に没頭するしかない。それが一番の薬になりそうだ。

2007年07月02日

アジアカップ

いよいよアジアカップが始まる。ワールドカップ同様、結構ハードなスケジュールで動き回る予定。ベトナムとタイには行った事があるが、マレーシアやインドネシアは初めての旅になるので、とても楽しみにしている。ベトナムの友達、ズングは、2002日韓で知り合い、その後彼の家に2週間のホームステーをしたことがあった。ハノイに住む彼の仕事は、ベトナムスポーツ(スポーツ新聞)のフォトグラファーで、去年はドイツW杯で再会している。4年に一度、W杯で必ず会える友達だ。

PKY06613_1106s.jpg
現在ベトナムのビザを取得したり、国際免許をつくったり、カッパを買ったり、半ズボン買ったりと、いつも用意が遅く、出発前夜になると決まって妻に怒られる。