2008年03月18日

マッスンとサラエボ・・・ そして僕

“旅”をすると色々な発見をしたり、自分を見つめ直すことが出来る。僕はそんな地球に惚れ込んでいる。でも、悲しい現実も同時に目の辺りにする事がある。例えばメキシコ。ストリートで靴磨きや車の窓拭きをしながら生活する子供たち。地下鉄ではガラスの破片の上をでんぐり返しをして、体を痛めることでお金を貰う人もいる。ルーマニアでは、寒さをしのぐためにひたすらシンナーを吸い、体を麻痺させている子供もいた。色んな国で沢山の子供たちを見てきた。東京を歩いていたり、電車やバスに乗っていると、ふと、いつか何処かで出会った子たちを思い出すことがある。何かが出来るわけではないかも知れないけど、何かがしたくなる。

PKY054210085s.jpg僕の友人で、マッスンと言う男がいる(日本人)。マッスンは、サラエボに毎年サッカーボールを寄付しに行き、ボランティア活動をしている。その彼から、サラエボに一緒に行こう!と誘われ続けて、もうかれこれ1年が経とうとしている。実は今月行く予定だったけど、今の僕の現状、旅をするタイミングではないことから、また延期になってしまった、、。現在サラエボは、比較的安定しているようだけど、戦争の傷跡はそう簡単に消えるわけはなく、当時の苦しみはこの先いつまでも続いていく。僕は戦争に行く勇気はない。でも、戦争の傷跡を見ることによって、僕の中で何かが変わることは間違いない。サラエボは、かつて冬季オリンピックが行われた場所。父は、その地で鮮やかな色とりどりの万国旗が並ぶ入場行進を、スタジアムの上段から撮影している。今、そのスタンドから望む景色は、内戦で犠牲になった死者の墓石で埋め尽くされているそうだ。僕は父が撮影した写真を持って行き、出来れば同じ時期に同じ場所から、同じ時間に撮影をしたいと思っている。その悲しいコントラストを発表することこそが、今の僕に出来るボランティア活動なのかも知れない。

マッスンの活動 http://cbjapan.org/

PKY054260569s.jpg

2008年03月17日

新しい風

気がつくと2ヶ月もブログが更新されていない状況に。やり出すと楽しいのに、パソコンの前にいる時間よりも、優先しなくてはいけないことが沢山あった。2ヵ月間、本当に色々とあった。みんな一生の中で、どれくらい分岐点があるのだろうか?少なくてもここ数ヶ月、僕の身の回りで起こっていることは、人生に大きく左右する事が沢山あったと思う。まず、もうすぐ新しい家族が誕生すること。本当に楽しみだ。男の子だろうか、女の子だろうか。元気な赤ちゃんが生まれてくれるのなら、どちらでも僕らは幸せ。今のところ逆子なので手術をしなくてはいけない状況。このまま赤ちゃんが寝返ってくれないと、誕生日は4月8日になる予定。誕生日を決められるって、なんだか変な感じだけど、しっかり準備が出来るのがメリット。もう一つ、今まで働いていたPHOTO KISHIMOTOを、先月20日で退社した。4月上旬に2人目が生まれるというのに、パパは何を考えているんだ!って、自分でも首をかしげたこともあったが、後悔はしていない。今までは、社会の風に身を任せながら来た感じがあったけど、これからは、もっと自分の風は自分で作って行く。そう決めることにした。14年前、僕は本格的に写真の道を目指し、自分がやりたいことは何なのかを必死に探っていた時があった。あの頃は何でも撮った。花、動物、自然、人物、スポーツ、イメージ、街・・・ 会社を辞めてからは、スポーツ以外の写真を以前よりも沢山撮っている。なんだか14年前に戻ったような感じもするけど、大きな違いは何の仕事をしていても、本当に楽しく撮影をしている。先週は「週刊文春」の仕事で、外国人演歌歌手で「ジェロ」と言う人を、表参道で撮ってきた(次週掲載)。いきなり売れっ子になった彼は、毎日みっちりスケジュールが入っているそうで、撮影中は終始盛り上げるのに大変だった(苦笑)。先月は、JALの機内誌「SKYWARD」で、俳優さんと一緒に海外で撮影をした(5月号)。久々に、自分の写真がなかなか撮れなくて、本当に悩んだ旅だった。バルセロナでは、「デジタルフォト」と言うカメラ雑誌で、PENTAXの機材を使って、タイアップの仕事をしてきた。

PKY08123_0187s.jpg
僕の大好きなゴシックエリア限定のスナップで勝負した(今月号)。吉祥寺にある成蹊小学校では、2009年度の学校案内パンフレットの仕事をした。子供たちから、カメちゃん(カメラマンの訳だろうか・・)とか、デブのおじちゃん(間違ってはいないが・・)などと呼ばれて人気があった(苦笑)。今まで続けていたスポーツも、しっかりと続けて行きたいと思っている。最近撮ったのは、発売中の「J'sサッカー」の巻頭ページを担当した。川崎のフッキと、ヴェルディのページを担当した。やっぱりサッカーはいい。先週、渋谷O-Eastで行われた、バリバリのマイナースポーツ、「セパタクロー」を撮った。これは非常に面白かった!DJの音楽と派手な照明の中、マイナースポーツがこんなにもエキサイティングでカッコよくなるのかっ!ってのも見せ付けられた。

PKY08310_0216bs.jpg
とまあ、ジャンルにとらわれず、色んな事を全力でやっている。そういえば、最近チャリンコを買った。9万円弱のチャリンコだ!こいつを乗って、地元から都心まで走っている。往復平均45㎞をひたすら汗を流して走っている。いつもとは違う風景と体に受ける風の心地よさは、ここ何年も味わっていなかった。今はとにかく、貪欲に仕事をやって行きたい!

cronusbs.jpg