2010年08月23日

初の大阪写真展

大阪で写真展を開催します。以前ブログでフライヤーを紹介しましたが、改めてのご案内です。お知らせの前に、実はもう一つの写真展があります。8月27日に大阪のアメリカ村にある「BANCO」というカフェで、「ハナサカクラブチャリティイベント 2010 大阪サッカー夏祭り」というイベントの中で写真展を行います。http://nagai.shukyudo.com/?eid=1411408 写真は8月8日にキンチョウスタジアムで撮ったものです。この日はこけらおとしでした。選手の写真はなく、サポーターやスタジアム周辺のイメージがメインとなっています。プリントや展示方法など、全て現地の方が行ってくれているので、どんな形で自分の写真を見られるのか、今から楽しみにしています。セレッソのファンはもちろんですが、そうでない方も近くにお越しの際には是非、お立ち寄り下さい!8月29日からは、同じく大阪で6つの飲食店で写真展を行います。期間は約1ヶ月で、6店舗が同時にスタートします。

omote_sampless.jpg
ura_sampless.jpg
★ 29日は「BANCO」でオープニングがあります。南アフリカW杯の写真を、店内にベタベタと貼り付ける感じでやろうと思っています。W杯に行かれた方も、また行かれなかった方も、一杯やりながら大いに語りたいですね!!このブログを偶然に見て来られた方、是非、声を掛けて下さいね!昼間はコーヒー。夜はお酒。とても賑やかな場所にあり、オープンなお店の作りは、唯々、気持ちが良い。http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27042441/

★ 料理もビールも最高に美味しいドイツレストラン「ガストハウス44」では、ドイツW杯の写真がB1サイズでドドーンと展示される他、2階にも当時の懐かしい風景やイメージが展示します。ランチでもディナーでも、4年前の記憶をたどりながら話しに花を咲かせてみては如何でしょうか。なんというビールだったか・・・。本場の生を専用ジョッキでグイグイやりました。猛暑の昼間に飲みました。本当に美味しい時は、言葉はなかなか出てこないものですね。http://www.gasthaus44.jp/

★「Brasserie MASSENA」(ブラッセリー マセナ)では、世界の様々なフットボールシーンを展示します。店内に入ると、センスの良い、どこか懐かしい壁の色が目に飛び込んできます。オーナーのサキさんにお話しを聞くと、リヨンで修行していた時代に良く通ったブラッセリー壁の色が、ピンクグレープフルーツの様な色をしていたとのこと。フランスで体感した沢山の想い出を、そのまま自分のお店に持ってきたなんて、素敵ですね。ランチは予約で一杯だったので、実はまだ食べられていません、、。http://sekinecoffee.com/massena/

★「merienda」(メリエンダ)では、中米や南米を中心に展示をします。夜、仕事の帰りなどに、あのゆったりとしたソファーで一杯なんていいな。僕は東京なので通う事は出来ないけど、大阪に行った時は、遅くまでゆっくりと会話を楽しみたい。30日の夜、ひょっこり顔を出します。まだトマトジュースしか飲んでないので、次回はレッドアイを飲むことにしよう! 西区新町1-23-3誠和ビル3F 090-5047-7747

★「エイヴァリーズ」(アイリッシュパブ)では、過激な写真で組んでいます。ギリシャのチームは暴れん坊で有名。過去にチームリーダに交渉して何度も足を運び撮らせてもらった。彼らの中で写真を撮ったのは、僕が最初で最後かもしれませんね。写真展のクロージングをこのパブでやります。ギネスでも飲みながら怖い体験をお聞かせましょう。9月26日に会いましょう!http://r.gnavi.co.jp/ka8f000/

★「新町シェフビッシュ」では、ボスニア・ヘルツェゴビナとクロアチアの写真を展示します。僕の写真以外、ここのオーナーの岩崎さんが記録した、貴重な内戦の後の風景なども展示します。サッカーが好きで好きで、良い感じで運営していた店をいきなりぶっ壊し、「サッカーと共に生きる!」と宣言し、今では店の内装もサッカーの匂いがプンプン。「お客さんとお店を作っていきたい」とのこと。サッカーの話しをしたくなったら、ここです。http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051345/

初めて東京以外の場所での写真展。大阪の人とふれあえる時間を楽しみにしています。でも30日には東京へ戻らなくてはなりません。僕のスケジュールは、27日午後に大阪入り。その後BANCOでイベントに参加。セレッソオンリーの写真で、何度も言うようですが、選手はいません(笑)。ここで皆様とお会い出来るチャンス。28日は各店舗に写真の搬入。これが大変だ・・・。夜遅くまでかかりそうだな〜。29日は写真展初日。写真の搬入もまだしているかも。オープニングは18:00〜22:00までは必ずBANCOにいます。声を掛けて下さい!30日は18:00過ぎには新幹線に乗って東京に戻ります。それまでの時間、何処かのお店に来ていただいた方、お会い出来るかもしれないのでツイッターで声を掛けて下さいね(※ lessepsfootball)。 でも、僕の方がどんな予定になっているかは分かりませんが・・・。では、皆様にお会い出来るのを楽しみにしています!

2010年08月11日

声援

あぁ〜辛い。辛い時期は誰にでもやってくる。気持ちに余裕がない日々を過ごしてしまっている。でも心の片隅には、ちゃんと希望も忘れずに持っている。

PKY07Y24_0667ss.jpg
夕方、自宅からお世話になっている都内の会社に移動する。玄関を出て自転車を走らせる背後から「おとうさんがんばってー!」と、娘たちが楽しそうに声援を贈ってくれる。僕のやる気のゲージが一気に満タンになる。

2010年08月07日

※ 更新しました

※ 6月15日 南アフリカW杯を更新しました

2010年08月06日

※ 更新しました

※ 6月14日 南アフリカW杯を更新しました

2010年08月02日

Esperanza

痛ましい事件に、僕の心は凍っている。1歳と3歳のこどもが母親の育児放棄で犠牲になった。事件発覚の7月30日以降、生きた心地がしない日々を送っている。身体の何処からか込み上げる怒りと無念さ、そして悲しみがランダムに浮かび上がってくる。寝ようとしても、思い出すと感情のコントロール出来ず、近所のファミリーレストランまで来て気持を落ち着けている。一人の大人として、無力さに苛立ち、自分を追い詰めてしまう。こどもを守れない無力感、どうして良いのかをひたすら悩んでいる。僕に何が出来るのか?写真で伝える事は出来るのだろうか?何かアクションを起こさなければ、気持は収まりそうもない。今の気持は、酷く絡まった釣り糸のようだ。8月29日から9月26日まで、大阪で写真展を行う。ギャラリーではなく、パブやカフェ、レストランでの開催。オープニングとクロージングには必ず出席し、来場者の方とサッカーや旅をテーマに話しに花を咲かせようと思うが、どなたかこのような問題に取り組んでいる人、オレンジリボン活動などに関わっている人に会えたらお話しを聞かせて欲しい。偶然、このブログを訪ねてくれた関西の方、会場に来られる事がありましたら是非、声を掛けて下さい。時間を掛けながら飲み干したアイスコーヒー。少しは気持が収まるかと思ったが、依然として悲しみと無力さに押しつぶされそうになっている。僕のこの強い気持は何なんだろうか?こどもが犠牲になることだけは耐えられない。二度とこのような事件が起こらないことを願ってやまない。

omotess.jpg
urass.jpg