2010年09月08日

『そんな楽しみ』

先日、久し振りにCDを購入した。「高木まひことジェキナベイベーズ登場!!」と、なんともインパクトのあるタイトル。イベントでコラボさせていただいた時に高木さんと知り合うことが出来、それ以来、僕の部屋では陽気で甲高い、かすれた優しい声が流れている。娘はよく僕の部屋に来て仕事の邪魔をする。5才にもなれば、いつもとは違う音楽が掛かっている事にも気がつくようだ。シェキナベイベーズの陽気なリズムに合わせ、両手の人差し指を右に左にチョイチョイポーズで躍り始める。そんな幸せな時と共に、相変わらず仕事に悩む僕がいる。ライブでしか購入は出来ないけど、2ndソロミニアルバムの『そんな楽しみ』は、最高な一枚ではないかと思っている。特にアルバムのタイトルにもなっている『そんな楽しみ』は、今は亡き、高木さんのおじいさんの想い出が詞になっている。ライブで聴いていた時、僕の大好きだったおじいちゃんの事を思い出していた。ゆらりとしたリズムに、一杯の愛が詰まっていた。何よりも歌う高木さんの表情と体のリズムに涙が出そうになった。写真はカメラを使って人を魅了する。しかし、歌手は声はもちろんだけど、表情や手など、体全身を使って人を魅了する。当たり前の事を書いているのかも知れないけど、僕にとっては凄い事だと思える。陽気で優しさが滲み出ている歌声を、一度聴いてみて下さい。

★ オフィシャルHP
http://takagimahiko.com/top.html

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

comment form