2012年03月19日

音が聞こえる写真

中西祐介さんの写真展に行って来た。ボクサーと向き合い、ボクサーの心の中に入り込んで行く彼の写真からは、色々な音が聞こえた。額から流れ落ちる汗の音、地を滑るステップの音、控え室で出番を待つボクサーの鼓動がしっかりと僕には聞こえた。また、僕が同職業だからだろうか?中西さんの息づかいやボクサーの一瞬を切り取る彼の姿も同時に見えた。久しぶりに刺激になる、素晴らしい写真の数々を目の辺りにし、僕も今以上に何かを追いかけたい、そんな気持ちにさせてくれた。写真展は全国で展開します。音が聞こえる写真をお見逃しなく。http://cweb.canon.jp/gallery/archive/nakanishi-kobushi/index.html

2012年03月12日

「写真展のお知らせ」

「写真展のお知らせ」

障害者を応援する雑誌「コトノネ」を通じて撮影した人々の姿、また震災の影響を受けた東北の大地の記録を、町田市で行われる「東北復興支援大物産展」の場で表現させてもらう事になりました。

20120213-PKY12213_0115.jpg
PKY11709_0364.jpg
今回の会場の魅力は、なんと言っても「東北復興支援大物産展」の会場で出来ることです。震災後、日本国民だけではなく、海外の人々も深い悲しみに暮れた一年でした。今、僕に私に出来る事は何か?皆さん、そんな事を問い続けた一年ではなかったでしょうか?この大物産展では、東北から美味しいものが沢山集まります。商品を買っていただく事で、被災地への復興支援となりますので是非、足を運んでいただきたいです!ご来場、よろしくお願いを致します。お待ちしております!

○ 日時:3月24日(土) 10時~16時
○ 会場:「ぽっぽ町田」 イベント広場
(町田市原町田4-10-20/町田駅徒歩7分)
○ 同時開催:写真展 「話しかけて、見つめられて。」(入場無料)

2012年03月04日

Shimabara/Nagasaki

20120302-PKY12302_0168.jpg
島原の丘の上から見下ろす棚田に癒された。一泊二日の旅はずっと雨と霧。ぐずついた天気が棚田の風景を一層引き立てた。いつも海外ばかりに目をむけていたけど、やっぱり日本の風景は良いね!キャンピングカーに釣り竿やテントを放り込み日本全国を巡る。いつかそんな旅をするのが昔からの夢。ガンバランバ!